スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
いつも戸惑うセオリー抜け出して答えてよ
「いのちのきのみ」や「スタミナのたね」は、私たちが生きる世界には現存しないから―最大HPを、もとい、体力を上げるには、適切なトレーニング&休養の繰り返しによる超回復で鍛えていくしかないのです。

<千葉県クラブユース新人戦@1/28日立台人工芝>
柏レイソルU-18 2-3(前半2-0)ジェフ千葉Y ※45分ハーフ
得点者:畑田、工藤、小井土×2、榎本

-------37工藤/1-------
---18太田/2----38酒井/1---
-31畑田/1--32仙石/1--35山崎/1-
14輪湖/2-13豊嶋/2-20C堀田/2-28御牧/1
-------01岡田/2-------

前日、3桁に及ぶ練習見学者(注:トップ)が訪れた日立台をジャックしたのは、ジェフサポでした。前週の試合後、来週は何かやると言って帰っていくのを耳にしていただけに、ユース事務所側のゴール裏にだけは幕貼られたくないと、思っていたのですが…思うだけでは、何も事態は変わりませんね。トップのゲームで使うような大きな幕が3枚、ゴール裏で振られる大旗が4本。後で、ジェフが追撃・同点・逆転ゴールを決めるたびに揺れてました。日立台の空に。

どうしたらいいんでしょうか…。

U-18代表のオーストラリア遠征より帰還した堀田くんが、前日の千葉SC戦(中野太陽会活動報告)からチームへ戻ったのですが、本日はキャプテンマークも装備。千葉SC戦では山中くんだったんですけど。半袖(!)シャツに赤い腕章―体つきの良さもあいまって、これが似合う、かっこいいんですよ。こんなに凛々しく腕章をつけてしまう選手、ユースでは石川さん以来…いや、この目で見た中ではNo.1かも?!

試合は相手の激しいプレッシングに対し、なかなかボールが前へ運べず、前線が後ろへ要求する声のみが聞こえます。実際、ほとんどハーフラインを超すことができず、自陣での展開が続きました。工藤くんが振り向きざまに初シュートを放ったのは、17分ぐらい(手動計測)だったでしょうか。惜しくもボールはゴール左へと流れていきました。


[第2稿。2/18はここまで。また明日以降]
2007/02/18 22:40:32 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/76-20bbe8e3
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。