スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
帰宅
帰り道、今更ながら、レイソルトップの試合に行こう、チケットを買おう―と、Loppiで物色しようとしたら。

足が止まりました。ものすごく見覚えのある茶髪サングラスのお兄さん…とモノトーンでまとめた長身短髪のお兄さん。後者は、市原臨海で千明さんと一緒にちょっかい出してきた見かけた人。自動ドアへ向きかけた足を方向転換させました。

これで代表合宿がなかったら、柳澤さんも一緒にいるんだろうな、と思った1987年生まれ組。

レイソルロードでは、行きに小林亮&石舘コンビ、帰りは北嶋さんの車に遭遇して―レイソルのホームタウンだから、選手だってこの街に暮らしている、そんな当たり前のことさえ脳裏から薄れていた冬…が明けた日。

銀杏の黄色が鮮やかだったあの日から3ヶ月。龍ヶ崎や西が丘をふらふらと漂っていたから、サッカーに飢えてまではいないけれど、間違いなく節目を迎えたと感じられた、J1開幕戦でした。

まずは、ゲーム以外の部分をまとめて1エントリ。

バックスタンド住人なので、いつもそちら側のゲートから入るのですが、開門前に着いてみたら、そこに並ぶはサックスブルーな人たち。定住地であるARもそうだったのですが、J1は相手サポのご来場も、相当多いです。

描いた方より掲載許可は頂いてます☆(実は90度回転済)

並ぶのを放棄したため、人のためにもらうと宣言していたコーラ無料券をもらいそびれ、加えて、人様からもらって自分が飲むという滅茶苦茶な結末に…すみません><

上の画像は、利根コカコーラ様が用意したカラフルな寄せ書きボードで発見した素敵イラスト。今日もU-20代表候補はTMだったはず。

レイソリスタでやっていたら惨劇だったかも、という長蛇の列ができていたのは、予約DVD引き換えテント。イヤーブックは、柏市内の書店で出回っていたためか、短め。

関宿愛?なユースOBとザリガニ釣りが趣味の流大OB

選手が元テニスコートへ登場したのは、かなり時間が経ってから。最初に見つけたのは大久保さんでしたが、なんかウロウロしてて、つかまってサインをしていたような…。寄せ書きボードでも少女やギャルに大人気の池元さんは、私は見つけられませんでした。

で、学卒コンビはイヤーブックテントの横に椅子を並べて(でも列は別々だったのですよ)サイン会。付き添いの桜林広報も含め、場の雰囲気に慣れることからお勉強、といった感じです。そんなに長い列でもなかったので、大島さんに初サインを頂いちゃいました。27番ユニに奥ゆかしく。

キックオフまで30分を切ったので、完売寸前でどうにか仕入れた通路すぐ後ろの席へ移動―手渡された“一心同体”ボードの裏右隅には、何故か、大河原さんのサインが入っていました。大河原さんの顔を思い浮かべ、彼と一緒に居残り練習している選手を思い浮かべ、彼といつもつるんでいる同期を思い浮かべ―気持ちにすっと芯が入った心地がしました。
(でもARはジュビロサポも多かったから、人文字写真を見ると、美しいとはとても言えないですね…)

試合自体は前述の通り、エントリ改めます。

みーのるララー みーのるララーラー みーのるゴーォールー Way Way Way Way Way Way
2007/03/04 23:56:31 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/83-db39afd1
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。