スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
陽気は陰気
「明日(のサテライトリーグ札幌戦)は大事な試合。練習でどれだけいい動きをしても、試合でできなければ意味がない」

クールダウンのストレッチを終えた選手に、松原コーチがそう声をかけました。そして、そのまま引き揚げていく谷澤さんの肩を捕まえて、何やら囁きかけています。

<3/10サテライト練習@日立台野球場>

中3人+外5人で鳥かご

まずジョギング後、長谷川+柳澤、永井+谷澤、阿部嵩+石舘、大島+大河原、桐畑+加藤ペアで、それぞれ同じ方向へ移動しながらゆっくりとショート&ロングパス。自分の相棒以外のキックもチェックして、良いボールが飛ぶと褒めるあたりがいい感じ。

次は鳥かご。これも漫然とやるのではなく、パスコースの読み取り、寄せのスピード、また中が3人いるから、どう協力して奪うか?―と田村コーチがバシバシとテーマを与えていきます。自分も、外から見てパスの出し先を常に予想し続けてみたんですが、なかなか疲れますし、そして当たらないのです(苦笑) 読みの鋭いDFへの道は遠いです。

その次は3人でシュートまで持っていく練習。出されたパスをワンツーで返した選手がゴール前へ走りこみ、パッサーのボールをポストが戻したポイントでシュート、といった風に。これも、パススピードUPやいわゆる“3人目の動き”(柳澤さんはこのメニューで「その動きを覚えておけ」や「3人目、3人目」と言われ続けていたのを聞くと、石崎監督には相変わらずOFF THE BALLの動きが課題と見られているのではないかと推測)等、田村コーチの指摘がビシバシ。谷澤さんや石舘さん(ミドルも炸裂!)が時折、テクニシャンにしかできないようなボール供給をしていて、目を惹きました。

…チャンスボールをシュートミスした大島さんは「10歳の子どもでも決められるぞ」という評価を頂戴していました。いや、柳澤先輩も「サッカー選手の動きじゃないぞ」と言われてましたけど。クロスが明後日の方向に飛んだり、どうも集中し切れてないのです、先輩。

最後は田村コーチのパスを受け、ディフェンスなしでのシュート。意外に決まらないものです。一番であがると宣言した谷澤さんでしたが、最初に決めたのは大島さんでした(失礼だけど、驚きました)
そして、最下位争いは大河原さんと柳澤さん。枠外ショットを連発していた柳澤さんの負けでした

リード文のダウン中も石舘・長谷川は練習を続けていました。後で、大島・阿部嵩も残っていたような―曖昧な表現なのは、柳澤さんが最初に上がって、そこで見学者の約半分がぞろぞろ大移動したんですけど、私もその一員だったからです。忘れ物教えてくださった方ありがとうございました(私信)


今日も大人気、両手が贈り物でふさがった柳澤さんですが…花粉症、本当に辛そうです。ぽかぽか陽気は花粉増加と同意語。「集中しろ!」と言われてどうにかなるなら困らないでしょう。でも、代表でもチームでも期待している人が多いからの囲み。頑張って下さいね!

柳澤さんが(もし明日のサテライトの出場するとして)レイソルのユニフォームを着るの、昨夏以来でしょう?

それから野球場へ戻ると、どうやらスタッフが14時開始のトップの試合を見たいがために早く上がれとリハビリ組(大久保・平山)にも言っていたようです。

シマギャルな方々のご期待にそえるようなエントリではなくて申し訳ないです 引き揚げる直前、スタッフと1対1をやって、勝って、少年のように無邪気な…目を細めた屈託のない笑顔は、とても可愛かったですよ

2007/03/11 00:39:51 | Reysol | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/86-fd99bccf
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。