スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告
「噂は聞いてる」
「一緒にやりたかったです」
一緒にやってほしかったです。

<練習試合@3/1市原臨海> ※45分×4
U-20日本代表候補 7-4(0-0/3-1/0-1/4-2)流通経済大
得点者:池田、柳澤、小澤、長沢/徐、船山、遠藤×3、米倉、宇佐美

★RKU1試合目先発
---24瀧原/4----07沢口泉/3---
-10平木/3--------17細貝/2--
---33儀間/4----20三門/3----
05赤井/4-23染谷/3-25澤口雅/4-08西/3
--------22清水/4-------

※3月開催のTMですが、RKU公式に倣って学年は4月からの新学年です。ちなみに信憑性は約3割(現地で書き取れたのが30%ということ)

※2試合目の布陣も掲載を試みましたが、DFラインの並びが全く取れていないので諦めました(撲殺)

※代表の布陣は、ご一緒したりっくさんのところにバッチリ載ってますので、そちらを見て下さい(手抜き)

U-20が流経大と試合―柳澤vs船山対決を見る、のは今年の“目標”だったので、すぐに行くと決めました。市原臨海でやるらしいと情報を仕入れていたのに、RKU公式(帰宅後に見たら訂正されてましたが、出発時点では訂正前だったのです。クローズアップ2/28参照)に従って市原スポレクへ行くも、空振り。ようやくたどり着いた、ゴール裏スタンドがなくなっている臨海で、アップをしている青と黒の三本線たち―右半分の青、ではなく、左半分の黒、を執拗に見つめ続け、ターゲットが見つからないのに焦った自分を、我ながら意外に感じました。青い柳澤さんは、あのフォームですぐに見つかったから、かもしれませんが。

やっと黒い船山さんを見つけたのは…あまり望まない場所で、でした。私たちのいた隣のブロックに、RKUの選手がぞろぞろとやって来て、試合見始めて、そこにいましたから。何かをほおばりながらも、船山さんの眼差しは怖いぐらいで。そして、その選手の一人が自分たちの人数を数えた(16人だったかな?)時点で、4本あると気づくべきでした。やられました。

「ヤナギー、中、ポジション!」
どちらもなかなかフィニッシュまで持ち込めないのですが、特にひどかったのは代表。吉田監督は、ボランチにも、1人は前へ行くようにと指示を出します。

柳澤+森野vs平木+赤井。煮え切らない代表にあって、時折キラリと光るサイドアタックコンビネーションを見せる二人の前に立ちふさがるのは、(この時点でのRKUの布陣の中においては)馴染みの二人。たかがマッチアップでも、内心では結構盛り上がってました。柳澤さんが試合に出るのを見るのは、新潟での同じくユース代表のTM以来でもありましたし。


※今夜はここまでです(吐血)16ページあるメモの2ページしか書けてないんですが、このペースでいったら、どんな長いエントリになるのやら…・。
2007/03/18 23:04:58 | Japan National Team | Comment 0 | Trackback 0
<<BACK | BLOG TOP | NEXT>>
Comment
Comment Form












やぶにだけ読んでもらう

Trackback
トラックバックURL
http://vexations840.blog76.fc2.com/tb.php/90-4d14c27b
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。